ご挨拶

もりクリニックの森 毅です。

私は、高槻駅前クリニックで10年間院長として、乳がん検診、乳腺の病気の他、風邪、胃腸炎、外傷(けが)、腰・肩・ひざの痛み、高血圧症、糖尿病、コレステロール異常、骨粗しょう症など幅広く診てまいりました。

そしてこのたび、ご縁があり、6月1日に高槻市大手町にクリニックを開設いたしました。

最新の精度の高い検査機器を導入し、診療可能な全ての分野で、専門診療に近づける医療を目指します。このため、市民検診、乳がん検診、胃がん検診の他、各種検診にも力を注いでまいります。

地域の方々に信頼していただけるかかりつけ医として、何でも気軽にご相談できるクリニックにいたします。

スタッフ一同誠心誠意対応いたします。どうかお気軽にお越しください。

院長 森 毅 のご紹介

肩書

医学博士・関西医科大学非常勤講師

略歴

関西医科大学大学院修了後、関西医科大学香里病院にて、胃や大腸・小腸や肝臓などの消化器疾患全般とともに乳がん診療も行う。

関西医科大学付属滝井病院外来医長を最後に、関西医科大学退任

その後も関西医科大学非常勤講師として、関西医科大学総合医療センターにて診療を行う。

関西医科大学退任後は、救急病院にて、検査・救急担当医を経験の後、

もりクリニック 院長 森 毅(もり つよし)

高槻駅前クリニック院長として、乳がん検診・乳がん診療の他、高血圧症・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病、胃腸病、風邪、花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)等の一般内科疾患、四十肩(肩関節周囲炎)、変形性腰椎症・変形性膝関節症などの身体の痛みを伴う病気、けが(外傷)や骨粗しょう症などの診療を行う。

現在は、高槻駅前クリニックを退職後、ご縁をいただき、高槻市大手町、カトリック高槻教会の真向かいに、もりクリニックを開院。今までと同じスタイルの、乳腺診療の他、内科・外科を問わず幅広い診療を行う。

PAGE TOP