新型コロナウイルスの大量感染に思うこと~その4~

緊急事態宣言の発令により、新型コロナウイルス感染は確実に減少しております。この事実を踏まえて、緊急事態宣言が解除されるかどうかですが、政府は慎重な姿勢だと言われています。解除してまた感染が増えれば元も子もないからですね。

大阪府の吉村知事は、2月いっぱいで緊急事態宣言を政府に解除して欲しいと考えています。緊急事態宣言により困っているのは、飲食店だけではありません。そこに納入する業者さん、農家、タクシー等の運輸業の方々・・・いろいろな方々の仕事を奪い、しかも関連業者さんには補助金が出ないのです。大阪府民は、2月いっぱいはコロナを徹底的に封じる対策を取り、コロナ感染を極力減らして、安心して3月の緊急事態宣言解除を迎えたいです。

しかし新型コロナウイルス感染が心配な現在でも、外食が絶対ダメというわけではありません。カウンターしかないお店で、皆が前を向いて黙々と飲んで食べれば、コロナを他人に移すことも他人から移されることも、ほとんどないと思われます。

その意味では、自動販売機でチケットを買って店員さんに渡して、黙々と食べて終われば帰っていく、ラーメン屋や牛丼屋などは、一人で出かけるのであれば安心と言えます。ラーメンやうどんを食べる時は、周囲に飛沫を飛ばさないように食べることが必要です。出口を出る際にマスク越しに「ごちそうさま!」と言っても全く問題ないでしょう。

個室はもちろん、半個室やボックス席も比較的安全です。同居の家族でなければ、普段からお付き合いのある方2-3人までの少人数での会食が原則です。テーブルに、真向かいではなく、斜めに座ることが推奨されています。親しくても久しぶりに会う方と顔を近づけての会食は避けましょう。

~その5~も書くと思います・・・たぶん・・・・

関連記事

  1. 乳がんの診断・・・・視触診について

  2. 新型コロナ対策のためのマスク着用に対する提言~その3~

  3. 新型コロナ対策のためのマスク着用に対する提言~その1~

  4. 腕が上がらないのは辛いです!

  5. 開院して1週間経過いたしました!

  6. 骨粗しょう症は死亡率を上げます

PAGE TOP