新型コロナウイルスの第3波の今こそ、家族の団結が必要です!

新型コロナウイルス感染第3波の真っただ中と言われている現在ですが、コロナの終息が見えない中、いつまでも自宅に閉じこもっている訳にはいきません。

「コロナうつ」とか「コロナストレス」に取りつかれてしまいがちになるからです。自宅でキッチリ運動できる方も少ないでしょう。私は、やろうと試みましたができませんでした。

若くて元気な方ならジョギング、お年を召した方ならウォーキングないしはぶらぶら散歩など、お天気が良い日は、1日一回は外出した方が良いです。

また、お友だちなどとお話することも大切です。もちろん、電話で良いのですが、オンラインを利用して、スマートフォンなどで顔を見ながらお話する方が、よりお勧めです。

ただし、一緒にお食事、というのは避けたいところです。決して営業妨害はしたくないのですが、コロナ感染は飲食店が一番危ないです。

そのため、菅首相は、外食の際、マスクしながらの飲食を勧めています。食事や飲み物を口に運ぶ時だけ、マスクの紐を片方外して口に持って行くのです。

仕事などで会食しなければならない方は、そのようにしてください。私は、そこまでして外食したくないです。実際にそのようにして飲んだり食べたりする方々は少ないでしょう。

他にはカラオケも良くありません。カラオケしたいなら、カラオケボックスで一人カラオケするべきです。

さらにもちろん、言うまでもありませんが、三密になる場所は避けましょう。

これらを守れば、基本的に外出することが大きなリスクにはなりません。

そして、本当に大切なのは同居人全員がこれらを守る、ということです。

第3波は、家庭内感染・家族内感染が問題になっています。家族全員がこれらの原則を守れば、外出は決して怖くないので、気分転換を図りましょう!

関連記事

  1. 新型コロナ対策のためのマスク着用に対する提言~その1~

  2. 新型コロナ対策のためのマスク着用に対する提言~その2~

  3. 新型コロナウイルスの大量感染に思うこと~その2~

  4. 身体が痛むとつらいですね・・

  5. インフルエンザ予防接種を受けましょう!

  6. 新型コロナ対策のためのマスク着用に対する提言~その5~

PAGE TOP